雑草を排除するために|業者のススメ|草取り依頼で楽に綺麗にする

業者のススメ|草取り依頼で楽に綺麗にする

雑草を排除するために

園芸用品

少しでも楽にしたいから

植物は基本的に人間が手入れをしないと、自由に伸びて成長します。それはガーデニングでもそうですが、雑草に関しても言えることです。とくに草と呼ばれる植物は生命力も強く、一度抜いたり草刈をしたところで、またすぐに生えてきてしまいます。そのためによく利用されるのが、草刈機や除草剤などです。ただし草刈機に関しては、その時は綺麗に刈れてもやはり根は残ってしまうので、再び雑草は生えてきてしまいます。また除草剤にかんしては手軽に利用できますし、確かに雑草は枯れますが、それと同時に他の植物まで枯らしてしまったり、除草剤が散布された土にも悪影響が出る可能性があります。また除草剤には粒剤タイプと液剤タイプがありますので、雑草を排除したいエリアや雑草の種類によって、使い分けると良いでしょう。

いろいろな方法

何度引き抜いても復活してくるしぶとい雑草には、草刈機や除草剤もそれなりに効果があって良いのですが、その他にもいろいろな対策法があります。たとえば地面に砂利や砕石を敷き詰めたり、雑草防止シート、水で固まる土などを使うというのも良いでしょう。また雑草の性質を理解した上で、冬の間に土を耕しておいたり、雑草を隠すためのカバーとなる植物を植えるという方法もあります。ちなみにカバー植物として有名なのは、レンゲやコスモス、ペパーミントや青紫蘇などがあります。他にもエコロジー的な意味合いもこめて、自家製の酢と塩を使った除草剤や、ホウレンソウのゆで汁、熱湯などをかけることでも、雑草の成長を妨げることが可能です。